top of page
長右エ門入門

【完全予約チケット制/先着順】

本格的な九谷焼が気軽に作れる職人入門です。下記の5つの入門をご用意しました。

ただ今門下生募中!

kamide_L2A6471180505.jpg

◎完全予約チケット制(先着順)。通常の入場チケットではなくご希望の入門がセットになった入場チケットをご購入ください。お電話での予約は承っておりませんのでご注意ください。

◎小学生以下のお子様の入門について

轆轤入門は中学生以上が対象となります。その他の入門はご参加いただけます(ただし10歳未満の方は保護者同伴にてご参加ください)。なお、「窯まつり入場チケット」は小学生以下のお子様は大人1名につき2名まで無料となりますが、入門にご参加いただくお子様は「入門(入場チケット付)」の購入が必要です。

◎「入門(入場チケット付)」のお客様は1日通して(9:00〜16:30)ご入場頂けます。お選びになった入門の開始時刻をご確認の上、お好きな時間にご入場ください。

◎入門開始時間になってもお客様がいらっしゃらない場合、こちらから連絡を差し上げる場合がございます。チケットご購入の際に、当日連絡の取れる連絡先をご登録ください。

◎同日に複数の入門、もしくは同日に工場見学ツアーと入門をご予約いただきました場合でも、入場チケット分の料金のご返金は致しかねます。あらかじめご了承ください。

IGTV:「轆轤・押型・鋳込入門について」

IGTV:「上絵・染付入門について」

入門時間割・全日共通

​(轆轤入門は5日のみ14:30-の回は無し)

入門時間割.png

※表示金額はすべて税込です。

上絵入門

絵付師に入門

「九谷五彩」と呼ばれる色彩豊かな上絵付を体験できます。

下記5種の素地から選択

5月2・3・4・5日/①9:30~ ②14:00~

各回定員5名

目安時間 100分程度

料金 5,500円猫盃、花型皿(大)、蕎麦猪口、招猫、六寸干支卯塗り絵皿(招猫のみ+1,000円)

​◎衣服につくと取れにくい絵具を使用いたします。気になる方は、エプロン、もしくは汚れても良い衣服をご持参ください。

染付入門

絵付師に入門

長右衛門窯の特徴でもある深い藍色の染付を施す下絵付を体験できます。

下記3種の素地から選択

5月2・3・4・5日/①12:30~

各日定員6名

目安時間 90分程度

料金 6,600円→湯呑、五寸平皿、長皿小

​◎衣服につくと取れにくい絵具を使用いたします。気になる方は、エプロン、もしくは汚れても良い衣服をご持参ください。

轆轤(ろくろ)入門

轆轤師に入門

轆轤を廻して自由な形を作る体験ができます。

ご飯茶碗程度の大きさまでお作りいただけます。

 

5月2・3・4・5日/①09:30〜 ②12:00〜 ③14:30〜(5日のみ③の回は無し)

各回定員2名

目安時間 100分程度

料金 6,600円
 

◎大きさはご飯茶碗くらいまでとさせて頂きます。

◎出来上がりは真っ白ですが、ご希望の方には後日職人が「笛吹」又は「寿福老」を描き入れることもできます。(+1,500円)

◎中学生以上の方を対象にしています。

◎汚れても良い衣服をご持参ください。お着替え場所をご用意しております。

◎爪が長い​方の轆轤入門はご遠慮ください。

押型入門

成形師に入門

押型を使って干支の水滴を作る体験ができます。

※成形入門から名称が変わりました。

5月2・3・4・5日/①9:30~ ②14:30~

各回定員2名

目安時間 90分程度

料金 5,500円

◎水滴とは書道の道具で、墨を磨る時に使う小さな水注のことです。

​◎戌年、亥年、子年、丑年、寅年、卯年の干支水滴のうち1種類選べます。

◎出来上がりは真っ白ですが、ご希望の方には後日職人が絵付を施すこともできます。(+1,500円)

◎衣服の汚れが気になる方は、エプロン、もしくは汚れても良い衣服をご持参ください。

◎爪が長い​方の押型入門はご遠慮くださ

鋳込(いこみ)入門
鋳込み用①5:7.jpg

成形師に入門

石膏型に粘土(泥漿(でいしょう))を流し込んで形を作る鋳込(いこみ)成形を体験できます。

 

5月2・3・4・5日/①12:00〜

各日定員2名

目安時間 90分程度

料金 6,600円
 

◎二寸招猫左右一対を作ります。自由にアレンジを加えることも可能です。

◎衣服の汚れが気になる方は、エプロン、もしくは汚れてもいい衣服をご持参ください。

◎爪が長い​方の鋳込入門はご遠慮くださ

入門のチケット販売はこちら​

https://kamamatsuri.stores.jp

チケット販売開始→2023年4月10日(月)10時からSTORESにて販売開始いたします。

bottom of page